金属屋根と金属サイディングの施工店 昭和ルーフリモ株式会社
採用情報

採用担当メッセージ

  1. トップ
  2. /
  3. 採用情報
  4. /
  5. 採用担当メッセージ

採用担当メッセージ

「一生食えるかどうかは、  人ではなく、マーケットで決まる」

『このまま今の会社にいていいのか?
と一度でも思ったら読む 転職の思考法』より

『このまま今の会社にいていいのか?
と一度でも思ったら読む転職の思考法』
著:北野 唯我
(ダイヤモンド社)
このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法

『転職の思考法』というベストセラーの書籍をご存知でしょうか?
この本は、転職を考えている皆さんへ私がオススメしたい書籍です。
本書では、転職時に重要なポイントとして「転職する業界が、拡大している市場にある業界かどうか」を職選び基準として解説しています。

『このまま今の会社にいていいのか?
と一度でも思ったら読む転職の思考法』
著:北野 唯我
(ダイヤモンド社)
このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む転職の思考法

たとえ名の知れた企業であっても、市場が縮小傾向にある業界に属する場合、その企業への入社はあまり価値がないとされています。
その理由は、そうした業界では「チャンス」が少ないからです。
逆に、市場が成長している業界では、学習や挑戦の「場」が多く、それに伴う「報酬」も豊かです。
このような環境で経験を積み、多くの報酬を獲得することは、自身の将来に大きく影響することでしょう。
これはご自身のライフステージにも関わります。

私たちが専門とする金属屋根や金属外壁工事の市場は、現在急速に成長しています。
建設業界の中で板金工事業と呼ばれる工事分野です。
軽量でメンテナンスが容易な金属屋根や外壁は、地震や台風といった災害から住宅を守るソリューションとしても重視されています。
事実、2024年現在、金属屋根は屋根材に関してナンバーワンのシェアを確立しています。
グーグルマップの航空写真で見た屋根景色も、5年10年経過すれば金属屋根に変わることでしょう。

私たちの会社は、あなたにたくさんの「チャンス」を提供することができる会社です。
さあ、私たちと一緒に、たくさんのことに挑戦し、そして学び、成長していきましょう。

建築板金とは?

地震や台風に強い 屋根と外壁を扱う建築分野

建築板金は、主に金属屋根と金属外壁の工事を担う、29種類ある建築専門分野のひとつです。
昭和ルーフリモ株式会社は、建築板金工事を専門とする板金工事会社です。
これまで、日本の屋根は瓦やスレート屋根が大半を占めていました。
しかし、近年、大きな地震で倒壊する建物や台風で屋根が剥がれる被害が相次ぎ、軽くて丈夫な金属屋根が見直されています。
また、外壁分野では、シンプルモダンなデザインと高い断熱性能が評価され、金属外壁(金属サイディング)の人気が年々、高まっています。

金属屋根工事をする職人

昭和ルーフリモで活躍する人

私たちのチームメンバー 謙虚さと学び続ける心

私たちの事業である建築板金は、学ぶことが多い工事分野です。
一つ一つの工事現場に情熱を持って取り組んでいます。
その中心にいるのは、謙虚さと常に学び続ける姿勢を持つ社員たちです。
当社の成功は、彼らの成長と貢献の上に築かれています。
重要な使命を達成するために、私たち社員は常に謙虚な心を持ち、現場の声に耳を傾けます。
自分たちの仕事が社会にどのような影響を与えるかを深く理解し、それに対して責任を持って行動しています。
私たちは、謙虚さと学び続ける心を持つあなたを歓迎します。
あなたの情熱と専門知識が、私たちのチームに新たな価値をもたらすことでしょう。

昭和ルーフリモで働く社員